結局、18cmにしました

 人生初&念願の「ひとりで円のケーキを作る」ことができました。じゃじゃーん。写真は本物より美味しそうだw
 

 そもそも、モリゾー氏のお誕生日祝いを急遽しようと思ったのが始まりで。せっかくなら、ホールのケーキにチャレンジしようではないか! と。しかも、作ることを内緒にして仕事終わりを見計らいーの、ケーキ登場しーーの、ビックリすげーーー!!! …というイメトレ的な妄想をしつつ、とりあえずケーキ型から買わんなん人。
 

 スポンジケーキの作り方は、事前にレシピ天国ククパから印刷していたものを持参。18cm型のレシピなんだけど分量半分で12cm型でいけるらしく、それなら12cmでよかろうと、なんせ卵一個で済むし(←重要)。で、お菓子道具売り場着。実物みたら…12cm型ってば、けっこう小さい…いや、デコレーションしたらボリュームは出るかな、と、思いつつ…丁度いいサイズっていうなら15cmなんだけど…でも15cm用のレシピはわかんないし、12cm用の分量で15cm型に入れたところで、ぺちゃんこなケーキ出来たら微妙やな…とか、とか
 

 しかしながら、せっかく作るんやし思い切って倍量で作れる18cmをどーんっと作ったるか!と思うも、いや、卵が足りひん…追加で買うにしても、このスーパーの卵高いしなぁ…あぁ昨日、いつものスーパーで買っておくんやった~~ とはいえ、卵が足りんからって12cmの型にするっていう決め方はいかがなものか、お祝いなんやし卵くらい買えばいいやんっ……でもな…
 

 っていう、12cm? or 15cm? or 18cm?という一連の迷いを30分ほどループしたせいで、予定がずれにずれ込み、サプライズにならんかった…(スポンジに生クリームでコーティングした、のっぺら坊状況で帰宅されました) ま、途中、色々あったんだけどね。生クリームが足りずに泡立て直したり、オーブンレンジの汚れが気になってクレンザー出動したり。あと、腹が減ってはなんとかなので、秋刀魚焼いて食べたりした。うまかった(悠の長)
 

 そんなこんなで、初ホールの出来は「我ながらよく出来た!」って感じ。スポンジもしっとり美味しい~。ちなみに、真ん中のメッセージプレートは、ハーベストを砂糖でコーティング。食べたら超甘いのだ
 

 次回はもちょっとデコに凝りたいなー。ケーキの上で、ワカサギ釣りとかしてたらカワイイよね(なんのお祝いか謎やけど)


 中学生の頃、「大好きなケーキをお腹いっぱい食べてみたい…」という色気のない理由でwケーキ作りにチャレンジしたことがあって。 実家にはレンジしかなったので“レンジで作れるスポンジケーキ型”ってのを買ってもらったのです。んで期待に胸ふくらませチャレンジしたんだけど、それがものの見事に失敗。永遠に膨らむことなく、生焼けのへんちゃぶれた、とんでもないものが完成…ほいで泣いてしまったのよね~そん時。だってば、粉をはかってだよ、卵白一生懸命泡立てて、そーっと生地を混ぜたりとかして、頑張って頑張って作ったのに…という、夢と期待と努力がぐるぐるして、あふれてくる涙、涙…
 

 んーなことで泣かれんなよ、と母に飽きられながら(そりゃそうなんだけど)悲しみにくれていると、ばあちゃんが「ちゃんと食べられるよ」と、フライパンで焼いてくれたのです。そんなことを、今回出来たケーキを前に、しみじみしていました。「ばあちゃん、スポンジをフライパンで焼くの巻」、お酒呑んでる時に再び思い出したら泣いちゃうぜww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です