ウィンウィンで妄想中

 実は少し前から、“駅地下芸文ギャラリー”さんのワークショップに参加しておりまして。その名も「ちょっと大人の妄想玉手箱」ww
んで、出来たものが只今、ウィング・ウィング高岡で展示中なのです~
 

 大人の妄想玉手箱をざっくり説明いたしますと、妄想となるものを右の箱の中に作りまして。そー、それはこのように外からは見えず。で、どうするかっていうと、上の穴から裸電球で光をとりこみ、側面の穴(ちなみに私のはNの下あたり)から中を覗くという(こんな感じで
 

 箱の中のぼんやりとした幻想的な世界、そしてそれを覗く人のなんとも怪しいこと! ドキドキわくわく、ワンダフルな芸術なのです!! どかーーーんっっ(爆
 

 そー、夏にね芸文さんのワークショップで、チビッコが作っていたものを見たのです。穴を覗くと、鳥居からサメが出てきたり、Hら監督が殺し屋に狙われていたり…そんな子供のセンスに脱帽し、感動し、負けてられない!と、闘志めらめら(ジェラシー含)
 

…と、思っていたら今月。あのチビッコらが作っていたモノを大人も作れるということで、20代最後の日を“妄想”作りに費やしてしまったあたくし……
 

 兎にも角にも、この面白さは実際観てみないとわかりませんっ。チビッコの勢いにはやはり負けてしまうけれど、大人は大人の大人な妄想で攻めてみましたので、ぜひぜひ、ウィンウィンに起こし下さい。展示は11/3(水)までョ。
 


ワークショップでは、折り紙から、粘土、絵の具に、フェルトetc…とまーあらゆる素材が揃ってて そう!雑誌がね、何冊かあって切り貼りしてたんだけど、そこで出会いが!
 

 ナショナル ジオ グラフィックって…みんな知ってるの? 私、お初でさー。初めて見て、なんちゅーいかす写真がいっぱいある雑誌なんや!と感動!! これらの写真で封筒作りたい!と瞬時に思う。
 

 と、言いますのも、まーえに金沢の雑貨屋さんで封筒買ったの。左のやつ。これ雑誌で作った封筒で。もちろん内側にも記事があって、異国の写真やイラストと全然読めない英語がステキで、なかなか使えない封筒なのです。これをね思い出したのでありました。かっこいいでしょ。
 

 ナショジー、今度なんちゃらOFFで探してみようと思いまふ。

5 COMMENTS

ならぴょん

お…今日までやったんですね☆逃しちゃいました

また、何か面白いことあったら教えてくださーい。

返信する
ならぴょん

うわぁ!!!
天の声を見逃しているー。
でも、ありがとーございますー。
新たに、日記で書いてくださって☆

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です