雲を測る佐川さん

 今年も上畠アート@利賀に行ってきました~。去年はたしかカンカン照りで、日傘必須だったんだけど、今回はくもってて涼しくて快適。アート散策するにはちょうどなお天気でした。
 
 今年のお気に入りはこれ「雲を測る佐川」! ね、佐川さん、雲の大きさ測ってますw 木の棒にはちゃんと目盛りがふってあって、そしてこうやって目盛りを見ながら空に浮かぶ雲を。。あれ、あれれ。。。曇り空なだけあって、空が雲で埋まっている。。。測るとかそういう以前の。。。
 
 って、そんなことは全然重要ではなくてっ。アーティスト自身が体を張って作品と一体化する、この体育会系アート!! サイコーです。腕とか絶対だるくなるやろうし、誰も見てくれてないと寂しいやろうし。。。それでもこれをやりたい!と思った佐川さんに男気を感じます(勝手に)。あまりに感動して握手してきました。
 
ちなみに、この先はほぼガケです。ぶるるっっ
 
 ということで、写真をパシャパシャ撮っていたら、声をかけられて。。。私も測ってきました!!!w  実はもう一段上がったほうが作品としてはベストポジションだったのだけれど、その“もう一段”が最強に恐ろしい。てか、こんだけ頑張って上っただけでもたいしたもんで、一段上がるだけでユラユラする梯子は、そんじょそこらの絶叫マシーンを超えています。
 
いい体験したー来年も楽しみだ~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です