IKEAのイーゼルをリメイクした話

ニトリのホワイトボード

ずいぶん前に買っていたIKEAモーラ のイーゼル。見た目はとってもかわいいのだけど、これ、個人的にちょこっと残念なところがあるのです。それは…「磁石がつかないこと!」

ホワイトボード面&黒板面があるこのイーゼル、一番の理想は黒板面の方に、“磁石がくっつく黒板塗料を塗る” っていうのがとってもスマートで理想的なカタチ。濃い面にカラフルな磁石が映えて、それができたら最高なんだけど…。

とはいえ ターナー色彩 マグネットペイント 170ml この黒板塗料っていうのが地味に高いんだなぁ…。マグネットシートも考えたのだけど、どの程度の磁力があるのかも不安で、どうしようか思っていたところ、ニトリのホワイトボードがリーズナブルに売られていることを発見!

Lサイズ、1,152円(税込)也。さっそく買ってきて、木枠に少し切り込みを入れ、相方に豪快に外してもらいました。切り込みは私愛用の オルファ(OLFA) クラフトのこ で。100均なんかで売っているMDF材やすのこ等も簡単に切れるので気に入っています。

木枠は一番端っこ1.5mmほどの鋲が打ってあるので、少しずらして切れ目を入れると良いです。あとは力任せにバキバキっと!!
ホワイトボードもなかなかの硬さなので、これまた力が必要で、相方が持参した オルファ(OLFA) エックスハイパーAL型 でカットしていただきました。この二つの作業はさすがに相方にお願い….。ちなみにニトリのホワイトボードは、ボード面(に発泡スチロールがくっついている)ものと、薄いダンボールが二枚重なって作られています。

外した木枠は、中心部にボンドのようなもので少し糊付けされいるだけなので、状態の良いまま外せます。いい感じの溝があるので、こちらはピタゴラスイッチ風にボールを転がして遊ぶのに使っているのだ(余すことなく利用)

買ったばかりのホワイトボード(しかもそれなりにシンプルで素敵)を、バラバラに、そしてぎったぎたにするのは勇気がいりますがw 生まれ変わったイーゼルはとってもかわいくて気に入っています。お財布にやさしいリメイクをお探しの方におススメ!